「いばらきコンテンツコレクション2」は終了しました!

沢山のご来場、まことにありがとうございました!

トクベツキカク

VRって何だ!?

「VR元年」と言われた2016年。あちこちで目にし耳にした「VR」ですが、どんなことに使うのか、よくわからないと言う人も少なくないでしょう。

いばらきコンテンツコレクション2では、実際の作品に触れる「VR体験」と、VRコンテンツ制作に関わるトークイベントも開催予定です。

ゴチュウイ

来場前のご注意

VRブースでの体験には事前予約(抽選)が必要なものがあります。(VR「攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER」、VR「星の欠片の物語 ひとかけら版」)

また、VRブースは、13歳未満の方には体験して頂けません。

@icc_ibaraki

当日受付について

VR「攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER」、VR「星の欠片の物語 ひとかけら版」の事前予約受付は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

体験枠にごくわずかですが、空きがありますので、以下の形で当日受付を致します。

  • VR「攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER」
    1月13日(金)16:00~17:40の枠にわずかに空きがございます。
    ※当日15:00~「VRコーナー受付」にて先着で受付をいたします。
  • VR「星の欠片の物語 ひとかけら版」
    両日共に、空きのある回がございます。当日、「VRコーナー受付」にて先着で受付をいたします。(翌日分の予約はできません)

当日のご来場をお待ちしております。

Production I.G

攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER

「戦争を終わらせ、妻を守るため、お前たちを消す…」

舞台は、科学技術が急速な発展を遂げた2029年、日本。
脳神経をあらゆる情報ネットワークに直接接続できる“電脳化技術”や、
義手・義足のように体の一部をアンドロイド化する“義体化技術”が普及する世界で、
日本政府に一通の爆破予告が届く。

標的となったのは、クザン共和国の要人を招いて開催される国際会議。
その対応は、内務省直属の独立部隊「公安9課」、通称『攻殻機動隊』に一任された。

公安9課の実質的リーダーであり、生まれながらにして、全身義体の草薙素子は、
9課のメンバーを率いてテロリストを排除すべく、潜伏先へと向かう…。

本ブースの体験には事前のご予約(抽選)が必要です。

予約抽選は終了しました。
1月13日(金)16:00~17:40の枠にわずかに空きがございます。
当日15:00~「VRコーナー受付」にて先着で受付をいたします。

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

自転車創業

星の欠片の物語、ひとかけら版

星の欠片に1人の少女が取り残されている。

砕けて力を失ってしまった星からは、脱出する事も他者から認識して貰う事もできない。

しかし、その世界の座標軸が重なる1点にだけ、別の世界から“干渉する”事ができる特異点が存在した。

その特異点に立っているプレイヤーは、手に入れた“他の世界を覗き見る事が出来る装置(VRシステム)”を被る事によって、平行世界に潜り込み、少女と互いを認識しあう事ができた。

2人は力を合わせて謎を解き、星を元に戻して力を取り戻す事によって、脱出を目指す事になる。

本ブースの体験には事前のご予約(抽選)が必要です。

予約抽選は終了しました(当日枠については、13,14両日、「VRコーナー受付」にて先着で受付をいたします)

著作: (資)自転車創業 / 開発:ForgeVision Inc. / 販売:Mediascape Co., Ltd.

キャラクターデザイン/玉岡かがり illust/irohamu

お江戸日本橋さんぽ TimeTravel VR

江戸の日本橋をのぞいてみませんか。商業がさかんな江戸の風情を3Dで再現。江戸時代へのタイムトリップを体験してみて下さい。日本橋のメインストリートを再現し、新しい商売の常識を打ち立ててきた越後屋(三越)の様子も再現しています。このコンテンツは、バーチャルで世界中の様々な時代にタイムトリップするための街並み再現を目指しているプロジェクトの第一弾です。

大学で地理を学んで以来、世界を知ることで己を知る喜びを知る。仕事も地図に関わる仕事を続けています。

Urban Coaster ユートピア

ブランコ型のジェットコースタに乗って、都市を空中疾走します。スピード感と臨場感は絶叫マシンと変わりなく体験ができます。

今回は2台での出展ですので、興味をお持ちの方は是非体験し、VRの世界を存分に満喫して下さい。

VRの研究、企画、開発を積極的に行っています。まだまだメジャーとは言えない技術ながら、注目度は非常に高く、各メディアでも広く取り上げられています。

鳥になって空を飛ぶ TOMSAWYER INC.

「大空を自由に舞う鳥は、私達が見慣れた風景をどのように見ているのだろう」

ドローンと360度全方向のFPV映像で、空・森・海を飛ぶ鳥になった体験をしてみませんか?

茨城のダイナミックで美しい海岸の近くで生まれ育ちました。

世界中の美しい海岸を探す過程で、ヘリコプターや飛行機よりも地上により近い鳥の視点で海岸線を見ることができるドローンの存在を知ったのが2年前です。

以来、ドローンに360度の視点を加え、美しい風景を臨場感あふれた映像に残そうと努力しています。

VR「虎塚古墳」 SHiFT-UP

バーチャルだから体験できる歴史遺産観光をしよう!

春と秋しか一般公開していない茨城県ひたちなか市の『虎塚古墳』を、VRならではの視点・没入感の中、コントローラを使って散策します。

実際の『虎塚古墳』は、大人が中腰にならないと入れない高さですが、VRの特長を活かし、独自目線で観察できるようにしました。

実際に体験しないと、この感覚は伝わりません! さあ、VR世界を体験しましょう!

VR技術を活用して、ゲームやスマートフォン向けアプリを開発しています。『茨城県』から日本のみでなく世界に配信します。