平野歩夢の海外の反応まとめ!そのすごさに絶賛する声多数!

北京オリンピックスノーボード日本代表の平野歩夢選手。

先日の大会では大技を決めて話題になっていましたね。

そんな平野選手の海外の反応はどういったものなのでしょうか?

今回は平野歩選手の海外の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

平野歩夢選手のWIKIプロフィール

氏名:平野歩夢(ひらのあゆむ)
生年月日:1998年(平成10年)11月29日
出身地:新潟県村上市
所属:TOKIOインカラミ
出身大学:日本大学
身長:165cm
体重:50kg

参照元:Wikipedia

オリンピック
2014 ソチ 男子ハーフパイプ
2018 平昌 男子ハーフパイプ
Winter X GAMES
2013 X GAMES ASPEN スーパーパイプ
2016 X GAMES OSLO スーパーパイプ
2018 X Games ASPEN スーパーパイプ
バートン・グローバルオープンシリーズ
2011 USジュニアオープン ハーフパイプ
2012 ハイファイブス! ハーフパイプ
2013 ヨーロピアンオープン ハーフパイプ
2013 USオープン ハーフパイプ
2015 ヨーロピアンオープン ハーフパイプ
2015 USオープン ハーフパイプ
2018 USオープン ハーフパイプ
ワールドカップ
2013-2014 カルドーナ大会

ハーフパイプ

参照元:Wikipedia

平野選手は、お父さんがスケートパークを運営していて、生まれた時からウインタースポーツができる環境で育っています。

4歳の時に3歳上のお兄さんの影響でスケートボードとスノーボードを始めました。

大会ではメダルラッシュですごいですよね!

平野歩夢選手の海外の反応まとめ

スポンサーリンク

公式戦で史上初の大技に成功!

2021年12月19日、米コロラド州で『Dew Tour』スノーボードのハーフパイプが行なわれ、平野選手は超大技「トリプルコーク1440」を史上初めて公式戦で決めました!

その時の実際の映像はこちら。

すごく高いですよね!

北京五輪の金メダルレースへ向けて大博打を打った。
アユム・ヒラノは5位だったが順位はほとんど関係ない。彼は難しく危険でこれまで考えられなかったトリプルコークを大会で決めた最初の人になった。

米メディア「The Aspen Times」

五輪3連覇王者のショーン・ホワイトも2012、13年に同技の習得を試みた。試合では一度も実行していない。

米放送局『NBC Sports』

大会後にものすごい数の海外記者たち

スノーボード・ハーフパイプ男子決勝後に海外メディアから取材を受けています。

記者の数から海外での人気の高さがうかがえますね!

スポンサーリンク

なぜ99点?海外ファンも困惑

2018年のスーパーパイプ「2018 X Games ASPEN」で平野選手は見事金メダルを獲得しました。

演技が完璧すぎるので、100点かと思いきや、実際の判定は99点。

これには海外のファンも「なぜ99点?」といった反応が多かったようです。

それだけ海外ファンも平野選手の実力を認めているという事ですね。

その他の反応

日本の平野歩夢は、競技会でフロントサイドトリプルコルク1440を上陸させた最初のスノーボーダーになりました。スノーパッド平野は総合5位でフィニッシュしたが、ボードを掴みながら3回のヘッドオーバーヒールフリップとツイストからなる危険なトリックを上陸させてショーを盗んだ。
日本の平野歩夢は今週末、コロラドで思いもよらないことをしました。競技でフロントサイドのトリプルコルク1440を上陸させました。
日本の平野歩夢がスノーボードの歴史を作り、デューツアーで初のトリプルコルクを決める
オリンピックが近づき、平野歩夢がスノーボードのその後の大きな飛躍を遂げる
日本の平野歩夢が歴史的なハーフパイプのトリックでショーを奪う
日本のスノーボードスター、平野歩夢はデューツアーで5位でフィニッシュしましたが、順位はほとんど問題になりませんでした。何をしたのかというと、彼は、困難で危険で、かつては考えられなかったトリプルコルクジャンプを競技で成功させた最初の人物になりました。

トリプルコルクジャンプを成功させたことで海外の評価はグッと上がった印象ですね!

まとめ

今回は平野選手の海外の反応についてまとめてみました。

北京オリンピックでもぜひ金メダルを獲得してほしいですね!

平野歩夢の生い立ちや経歴・家族構成はこちら

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!