小芝風花の魅力3選を紹介!人気の秘密は?

大手芸能事務所・オスカーに所属する女優の小芝風花さん。

そんな小芝さんがとても魅力的だという声がとてもたくさんある、今とても旬で人気のある女優さんですね!

そんな小芝さんの魅力とはいったいどんなところなのかを今回はまとめてみました。

スポンサーリンク

小芝風花のWikiプロフィール

本名:小芝 風花(こしばふうか)
生年月日:1997年4月16日
出生地:大阪府堺市堺区
身長:158cm
血液型:A型
事務所:オスカープロモーション

参照元:Wikipedia
テレビドラマ
『あさが来た』
『マッサージ探偵ジョー』
『トクサツガガガ』
『美食探偵 明智五郎』
『妖怪シェアハウス』
『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』
『彼女はキレイだった』
映画
『魔女の宅急便』
『天使のいる図書館』
舞台
『夕陽伝』
『オーランドー』
WEB配信
『TUNAガール』
吹き替え
『くるみ割り人形と秘密の王国』


参照元:Wikipedia

小芝風花の魅力3選①:表情が豊か!

一つ目は表情が豊か!という意見です。

ドラマなどを見てみると、笑顔や驚いた顔、戸惑う顔など…とても表情が豊かですよね。

主演ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時〜)で彼女が演じているのは、出版社で働く主人公・佐藤愛。同じくW主演の中島健人演じるドSのファッション雑誌の敏腕副編集長・長谷部宗介に毎週振り回されながら、笑い顔、泣き顔、怒り顔、驚き顔、戸惑い顔、さまざまな表情を全力で見せてくれている。

引用元:Yahooニュース

スポンサーリンク

小芝風花の魅力3選②:演技にひたむきな姿勢

彼女の場合、わざわざ見る人を笑わせようとしているのではない。どの作品でもその“真面目さ”からにじみ出る“面白さ”が抜群なのである。何事にも全力でまっすぐに取り組む姿勢から生まれる微笑ましさ、可笑しさは誰も傷つけないし、荒んだ心を和らげてくれる。彼女は演技を通じ、それぞれのドラマに絶妙かつ他にはない魅力を加えているのだ。

引用元:Yahooニュース

小芝風花の魅力3選③:声優やラジオドラマもいけそうな声!

「小芝さんの声がいい!」という意見もとてもたくさんあります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は小芝風花さんの魅力3選をまとめてみました!

今後もみなさんにその魅力をたくさん伝えていただきたいですね。

今後の活躍に期待します。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!