【画像】高木美帆の顔変わった?老けて見えるのは眉毛が薄いせい?

2022年冬季オリンピックへの出場が決まっているスピードスケートの高木美帆選手。

日本スピードスケート史上最年少の15歳で2010年バンクーバー五輪に出場し、今年3月の世界選手権では総合3位に入り、日本女子17年ぶりの表彰台に立つという、輝かしい経歴を持っています。

そんな高木美帆選手ですが、「顔が変わった?」という噂があります。

一体どういうことなのでしょうか…?

今回は高木美帆選手の顔が変わったという噂について調べてみました。

スポンサーリンク

高木美帆の顔変わった?画像比較

高木さんの顔が変わった、と思われる分かりやすい画像を個人的にピックアップしてみました。

高木美帆のかわいい画像

こちたの画像を見ると女優さんのように美人ですね!

スポンサーリンク

高木美帆の老けた画像

先ほどの画像と比べてみると、「え…?同一人物??」と疑いたくなるような違いがありますよね…

整形をして失敗した、とかでもないと思いますし、どうしてこのような違いが出るのでしょうか…?

高木美帆が老けて見えるのは眉毛が薄いせい?

ツイッターを見てみるとこのような声がありました。

確かに先ほどの老けた方の画像を見てみるとかなり眉毛が薄いですよね。

そして、先ほどの老けて見える画像は全て競技中のものでしたよね。

高木選手は競技中はすっぴんで競技されているようですね。

見た目に気を使うことなく、競技に全集中する姿がさすがはトップアスリートだな、と思いますね。

確かに化粧して眉毛もしっかり描いている場合と、すっぴんで全然違いますね…!!

化粧のあるなしでこんなに印象が変わってしまうのだと驚かされてしまいますね。

高木さんはちょっと化粧すればこれだけ美人になれるということで、素材はとても素晴らしいものをお持ちなのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は高木美帆選手の顔が変わった疑惑についてまとめてみました。

冬季オリンピックではぜひメダル獲得に向けてがんばっていただきたいと思います!

応援しています!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!