高梨沙羅のかわいい天然エピソード3選!頭いいとの噂も検証!

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が1日スロベニアで行なわれたワールドカップで今シーズン初めて優勝しましたね!

これで通算勝利記録が61勝となりました。

そんな高梨選手ですが、実は天然キャラだということをご存知でしょうか?

今回はそんな高梨選手の天然エピソード3選をお届けします!

スポンサーリンク

高梨沙羅の天然エピソード3選!

エピソード①:表彰台を間違える

シルベスタートーナメントで総合成績3位だったのに、間違えて表彰台の真ん中に立ちそうになってしまったことがあるそうですww

勝利に貪欲な姿勢が素晴らしいですね!

スポンサーリンク

エピソード②:インタビュアーの「強かった」を風のことと勘違い

高梨沙羅選手が大会で優勝後のインタビューの一コマ。

インタビュアー
いやー、強かったですねぇ〜
高梨沙羅
はい、風が強くて大変でした~
いやいやwww
きっと謙虚がゆえに自分のことを言われていると気づかなかったのでしょう。

エピソード③:天然じゃありません!

テレビに出演中にインタビューされているときの一コマ。

インタビュアー
友達から天然と言われているようですが…
高梨沙羅
天然じゃありません!
全力で否定するところもかわいらしいですね!
スポンサーリンク

みんなの声まとめ

高梨沙羅は頭いい?

高梨沙羅選手は頭がいいという噂もあります。

高梨選手は、高校は北海道旭川市にあるグレースマウンテンインターナショナルスクールに所属していました。

しかし、このスクールを卒業しても高卒認定されないことから、別途高校卒業程度認定試験(旧大検)を受験する必要があったのですが、こちらの試験を、わずか4ヶ月の勉強期間で合格したそうです!

その時は、一日11時間勉強していたとのこと!

高梨沙羅
朝5時半に家を出て始発電車に乗って、電車の中で勉強したり、1日に11時間ぐらい現経していました。
高校3年生レベルの問題も出題されるので、わずか4ヶ月で高校3年間分を学習したことになります(@_@)
その後、日本体育大学に入学しますが、なんと、17歳で飛び級入学しています。
大学を卒業する際には、理事長賞も受賞しています。
さらに、2020年10月には、弘前大学大学院医学研究科に進学しています。
さらには医学博士の取得も目指すそうです。
天然で頭がいいなんて、ずるいですねw

まとめ

今回は高梨沙羅さんの天然エピソードについてまとめてみました!

北京オリンピックでの活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!